引越し 即日 電気 水道

即日引越しでも新居で電気・水道は使えるの?

即日引越しだとしても、一般的には新居ですぐに電気・水道は利用できます。

 

ガスに関しては住人が立ち会ってガス会社の職員に開栓してもらう必要がありますから、新居ですでに使えるようになってはいません。
しかし、電気・水道に関しては、すでに利用できるようになっている場合が大半です。
しかし100%そうではないので、その点は気を付けて下さい。
即日引越しで新居に引越し、電気やガスが使えない状況を回避するためにすべき事を説明します。

 

事前に電力会社・水道局に連絡

 

本来、引越しをする場合は数週間前・・・遅くとも前日までには、電力会社や水道局に連絡し、「〜月〜日に引越しますので、電気(水道)を使えるようにしておいて下さい」と伝えます。

 

しかし、どうしてもそれが出来ない場合、引越し当日に伝えるのでも構いません。

 

ただし、必ず出来るだけ早い時間帯に連絡は行いましょう。
到着してから連絡するという事は、避けるようにして下さい。
先ほどお話した通り、ガスは連絡しないと使えませんから、ガス会社への連絡は最優先です。

 

水道の元栓 ブレーカーを確認!

 

引越し先の住居で、すでにガス・水道が使える状態にあるのに、使えないと誤解してしまう事があります。

 

その原因は、水道の元栓が閉まっている ブレーカーが下っている、という事をしっかり確認していない事です。

 

利用可能な状態になっていても、水道の元栓を開く・ブレーカーを上げる、この2つの作業は入居者が行うようにしている場合も多いです。
使えないと電力会社や水道局に連絡する前に、まずこの2点は必ず確認して下さい。

 

もちろん、急に水道や電気が開始されても無用なトラブルが起きないように、蛇口付近に物をおいたり、コンセントを挿しっぱなしにするという事はしないようにして下さい。

 

メーターを確認!

即日引越しでも、新居で電気や水道がすぐに使えるようになっているのは助かる事です。
しかし、これは引っ越す前に誰かが電気や水道を利用する事も簡単に出来るという事でもあります。

 

自分で使っていない分の料金まで請求されてしまう事を避けるために、引っ越したらまずメーターの写真を、携帯なりスマホなりで撮影しておくと良いですよ。
また、使用出来る事が確認できたら、必ず電力会社や水道局に「本日より使用を開始します」と伝えて下さい。

 

 

即日引越しでも、安い料金で、優良な引越し業者に作業を任せる事はできます。
そうするための、一括見積もりを利用したコツについては、トップページで詳しく解説しています。

 

 

 

■即日引越しのコツをより詳しく知ろう(トップページ)■